ニードル脱毛でVIOは綺麗になる?チクチクしない?

ニードル脱毛は、近年医療レーザーやフラッシュ脱毛の人気におされて、施術する機関も、施術を受ける方も減ってきています。
費用や施術時の痛みなど負担が大きいという印象から、手軽なレーザーやフラッシュ脱毛への移行がどんどん進んでいるのが現状です。
しかし、仕上がりの自由度や脱毛の確実性など今でもニードル脱毛の方が優れた点があるのも事実です。

例えば、VIOの脱毛です。自己処理で剃ったりしている方は、生えかけのムダ毛でチクチクと不快な思いをしたことがあるのではないでしょうか。
ニードル脱毛だけでなく医療レーザーやフラッシュ脱毛でもこうしたチクチクした状態は解消することができますが、唯一問題となるのがレーザー脱毛やフラッシュ脱毛は、脱毛単位が「面」であるということです。

VIOの脱毛の場合、いかにも脱毛しましたというハッキリとした形やラインを出したくないという女性はたくさんいます。
光をあてる脱毛法では照射面単位での脱毛しかできないため、脱毛したところとしていないところの差がはっきり出てしまいます。

その点、ニードル脱毛は、個人個人の希望に合わせて自由な脱毛ができるのが魅力です。ムダ毛一本一本を脱毛することができるため、
「全体的に少しずつ本数を減らしたい」、「はじはしっかりと、中心は自然に間引く程度で」といったわがままな要望も自由自在です。
一本ずつ施術するため時間はかかりますが、仕上がりが自然で希望通りになったと施術を受けた方の満足度は高いのが特徴です。

また、ニードル脱毛は、脱毛後の毛の再生率の低さという点で、現在でも最も高い効果があるとされる脱毛法です。
仕上がりの美しさと発毛率の低さを重視する方はニードル脱毛も選択肢の中に加えてみてはいかがでしょうか。