ニードル脱毛と脱毛クリーム、痛くないのはどっち?

ニードル脱毛と脱毛クリームの痛みについて比べてみた場合、痛くないのは断然脱毛クリームの方と言えるでしょう。
そもそもニードル脱毛に関しては全ての脱毛方法の中でも特に痛みが強い施術とされています。

痛みが強い理由ですが、電気を流す施術だからですね。
施術の流れとしてはまず針を毛穴に挿入し、それから毛根を破壊する為の電気を流すのですが、
たった一瞬だけしか電気を流さないものの、瞬間的に強い刺激が走ることがあります。
しかも次々に毛穴に電気を流していく訳ですので、結構な時間は我慢しなければいけないのです。
ですから後から筋肉痛になるようなことも少なくないようですよ。

一方の脱毛クリームは肌の表面に塗ってしばらく待つだけの簡単脱毛ですので、特に強い刺激を感じるようなことはありません。
しかしながら化学成分によってピリピリとした刺激を感じる可能性はありますね。やはり人によっては肌が敏感だったりしますので、もしかしたら無痛という訳にはいかないかもしれません。

刺激が少ないのは脱毛クリームの方ですので痛いのは嫌という時には利用してみるのも良いのですが、ただ大事なのはしっかりと脱毛ができるかどうかではないでしょうか。
根本的にきちんと脱毛ができなければ意味がありませんが、効果に関して言えばニードル脱毛の方がおすすめですね。

ニードル脱毛は何と言っても永久脱毛をすることができますので、完全にムダ毛をなくしたいという方に最適です。
ある程度の刺激を我慢する必要があったり、お金も掛かってしまう施術ではありますが、しかしながら将来的にも綺麗さを維持できると考えればメリットの大きい施術でもあります。

それぞれの施術で特徴が違いますので、どんな効果を求めるのか考えながら脱毛方法を選ぶようにしましょうね。